TOPICS

ライブストリーミング機能・音声配信機能を実装した一括配信ソリューション


デジタルサイネージにおける情報配信に更なる可能性を!


Zoom・Youtubeライブ機能をはじめとしたライブストリーミング機能と、登録した音声の一括配信機能を実装!

 
主力製品のサイネージシステム“BILLBOARD(ビルボード)”に、「zoom」や「Youtube Live」といったライブストリーミング機能と、登録した音声データの一括配信機能を実装し、情報配信ツールであるデジタルサイネージにプレゼンテーション機能や緊急時のアナウンスにも活用可能な新たなアプリコンテンツとして機能拡張を行いました。

デジタルサイネージのプラットフォーム上にライブストリーミング機能を実装させることで、各店舗やオフィス、施設に設置されているサイネージディスプレイに即時に映像のブロードキャストが可能となり、設置環境に応じて大勢のユーザー、従業員、来館者に対しプレゼンテーションが可能となります。

また、映像の配信機能とは別に“音声データ+画像”の配信機能も搭載することで、映像への出演を必要とせず、かつ緊急性や重要性の高い臨機応変なアナウンスが可能となる機能を実装しました。

 視覚(映像)と聴覚(音)双方を担い、かつ情報量の豊富さというデジタルコンテンツの優位性が注目され、デジタルサイネージ業界は発展してまいりました。現在でも、動画配信を主体とした映像コンテンツによる放映が主流ですが、当然のことながら事前に動画製作の作業が発生します。「今、まさにこういったアナウンスを流したい」という要望に対し、画像データやテロップなどのテキスト表示で対応といった、即時性のあるコンテンツは多くのネットワーク配信型のサイネージサービスで対応できるようになってきていますが、動画コンテンツのように映像と音の双方を実現する即時性のある配信スキームは未だ浸透していない状況といえます。
 
こうしたデジタルサイネージを取り巻く配信環境で、ライブストリーミング機能、音声データ配信機能といった新たなるプロモーション、コミュニケーションの形をサイネージシステムと連携させ、設置場所に応じたそれぞれの活用を後押しするソリューション展開を見込み機能拡張を行いました。

<ライブストリーミング機能>

昨今のイベントや集会、集客の規模縮小といったガイドラインや非対面の推奨といった取り組みによって、従来行われてきた集会や対面販売、デモンストレーションといったプロモーションも縮小傾向を余儀なくされました。ZoomやYoutube liveといったアプリケーションとの連携により、遠隔地からのストリーミング配信が実現可能です。

企業であれば、
・メディアからの取材風景の配信
・代表者や主催者からの挨拶の配信
・セミナーの開催

小売り業界では
・TVショッピングのような感覚を体験できるリモート型の実演販売
・プロの講師を招いたセミナーや新製品の発売記念プロモーション
に活用も可能です。その他事例として結婚式場などではオンライン配信の「リモートウエディング」というキーワードも耳にする機会が増えて参りました。
 

<音声データ配信機能>

音声配信用の専用プラットフォームをご用意しております。表示する画像はワンタッチで切り替えが可能な他、選択した画像に任意の音声ファイルの登録が可能です。また、テキストデータの音声変換ソフトを活用することで、臨機応変に音声データを変更でき、多言語展開や視覚障害者用の音声ガイドに活用するなど、的確かつ効果的なアナウンスが可能となります。画像、テキスト表示といった視覚データだけでなく、音声データを活用することで状況に応じた発信力を高めた情報配信をサポートする機能が実装されました。


(活用例)
・施設でのお知らせや緊急アナウンス
・設備メンテナンスのお知らせ(拠点一括も可能)
・音声による誘導
・多言語対応や視覚障害者用音声ガイドに活用 など
 
Web会議や電話会議の利用頻度が高まり、かつ今後も継続した利用が、実際の現場や各拠点では、専用機材やスタッフがそれぞれ容易に接続できる環境の構築はまだ万全とは言えません。そうした現状のミーティング手法の課題やマーケティング活用にサイネージというコミュニケーションツールを利用した新しい情報伝達手段を今後も拡充していきます。

新着情報
2021.10.07 業務支援だけではないメールアーカイブソリューション         ~フィッシングメール編~
2021.10.07 業務支援だけではないメールアーカイブソリューション         ~スパムメール編~
2021.10.07 ライブストリーミング機能・音声配信機能を実装した一括配信ソリューション
2021.07.01 施設への導入事例紹介
2020.11.11 商業施設・公共施設向け集客対策ソリューション
2020.11.11 教育機関・社内教育向けeラーニングソリューション