TOPICS

商業施設・公共施設向け集客対策ソリューション

人数カウントセンサーと集客支援デジタルサイネージシステムを機能連携

混雑状況の可視化により密を回避した新しい施設運営に貢献します!


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、企業や施設に対し消毒の徹底をはじめ、密を避ける取り組みの実施を求めるなど、利用者や従業員の安全性を確保しながら事業を継続するといった対応が主流となってまいりました。“集客は行いたいが、混雑してしまっては困る”という相反する状況に悩まされている現状ではないでしょうか?
テックリンクでは、こうした事業者の抱える問題の支援として、「混雑の見える化(守りの対策)」と「デジタルサイネージを用いた販促・集客支援(攻めの対策)」を両立したソリューション展開を図ります。
リアルタイムの混雑状況が、従業員だけでなく利用者自身でも確認できることで、自発的に密を避ける行動につなげるための気づきを提供します。



入店・退店・店内の滞留人数を把握

施設の出入口に高精度の人数カウントセンサを設置し、入店・退店の人数をカウントします。
滞留値(施設内の利用客数)を自動で集計しサイネージディスプレイに表示させます。
※複数の出入口・センサがある場合も、同時集計が可能です。
※カウントセンサには、通信用のSIMが内蔵されておりますので電源のご用意を頂くだけで即時導入が可能です。

多く寄せられる声

製品リリース後、商業施設をはじめ、イベント企画会社様、セミナー企画企業様、ホテルや旅館等の宿泊施設様からの
お問合せを多数頂いております。“受付ロビーや各部屋内部での現在の状況を確認できるような仕組みを導入できないか?”、“既存の防犯カメラシステムと連携できるのか?”、“防犯カメラソリューションのような大掛かりなものではなく、手軽に実施できるのか?”、“自社で提供しているサービスへの連動は可能なのか?”など、業種業態に応じ担当者様からのお悩みをお伺いする機会が増えて参りました。お客様の環境に応じて、テックリンクでは可能な限り導入を行いやすいシステム構成や金額体系を念頭に提案、サポートを致します。




新着情報
2020.11.11 商業施設・公共施設向け集客対策ソリューション
2020.11.11 教育機関・社内教育向けeラーニングソリューション
2020.11.11 IT導入補助金支援事業者に認定
2021.04.01 施設への導入事例紹介